失敗しない資金計画

マイホームは人生最大の買い物、人生の目標の一つに据える人も少なくありません。
マイホーム選びでこだわるポイントは人それぞれですが、広さや場所など立地にこだわる場合と、家のデザインや住宅設備など、建物にこだわる場合があります。
マンションや分譲住宅は、立地と建物が組み合わせで決まっているので、立地を選んで住宅を一から設計する注文住宅は、究極のマイホームといっても過言ではありません。
その反面、注文住宅は、土地を先行して購入し、建築中はほかの場所に住まなければいけないので、資金計画に気を使う必要があります。
 賃貸住宅に住んでいる間は、建築中も家賃がかかるので、土地代金の借入返済と並行すると毎月の負担が大きくなってしまいます。
 建物が完成して住み始めるまでの間は、土地の返済は金利だけにしておくと効果的です。
 注文住宅の資金計画は、土地の購入、建設工事の契約(契約時に手付金を支払います)、中間金、最終金など、総額だけでなく、金額ととともにタイムスケジュールを把握することが大切です。 

SNSでもご購読できます。